商標の歴史


現在確認できている丸平大木人形店の商標の数々です。

明治初期から明治二十三年

江戸時代から明治初期の木版

江戸末期から明治初期の木版 明治初期から明治二十三年
明治23年以降(勧業博覧会受賞) 明治二十三年以降
(勧業博覧会受賞)

左:神武天皇即位紀元
  有 巧
  弐千五百五拾年
右:内国勧業博覧会
  明治弐拾三年
明治30年以降長距離電話番号記載 明治三十年以降 上記の商標に
長距離電話千四拾九番が記載
明治41年 停留所名大阪振替口座記載 明治四十一年以降
停留所名(四条高倉停留所東)
大阪振替口座が表記
第三回内国勧業博覧会褒賞證の商標  明治後期〜昭和初期
 明治二十三年
 第三回内国勧業博覧会 褒賞證
第四回内国博覧会褒賞證の商標 明治後期
 明治二十八年
 第四回内国勧業博覧会 褒賞證
昭和初期 直接木箱に押判 明治後期〜昭和初期
直接木箱に押印
大正初期
大正初合名会社になる型禄 大正初期
合名会社設立表記
大正末ー昭和初期十年頃 大正末期〜昭和十年頃
海外用 大正末期〜昭和初期 大正末期〜昭和初期頃
桜橘菖蒲の商標原本昭和十年頃桜橘菖蒲昭和十年頃





昭和初期〜昭和十年頃
桜橘商標桜橘商標 (この桜橘商標は市松人形の
 腹帯に記載の場合あり)
戦前昭和初期市松の腹帯 昭和初期
市松人形につけられていた腹帯
昭和十六、七年統制令期頃 昭和十五年
 「奢侈品等製造販売制限規則」(七・七禁令)
 発布の頃
贅沢品の製造販売を制限)
昭和封印型 昭和初期〜三十年頃
封印型
昭和30年住所表記四条御幸町に変更 昭和三十年頃
住所表記が四条通り御幸町に変更
昭和52年頃より現在 住所表記が六角通に変更 昭和五十三年頃より現在
住所表示が六角通に変更

HOME

▲このページのトップへ


お知らせ丸平大木人形店丸平の人形展示お問合せ
inserted by FC2 system