端午

五節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)に因んだ
人形などをご紹介していきます。

平成十八年の旧暦の五月五日は五月三十一日です。
今年の干支の戌に因み「桃太郎」の人形をお目にかけます。

「端午の節句」は「上巳の節句」に並んで今日でも身近な節句です。
明治六年に明治政府により
太陽暦が採用され、陰暦(旧暦)が廃止されるに伴い
「 五節句」も廃止されるに至りました。
それまでは、朝廷、特に幕府にとっては国事行為だったのです。

「上巳」と「端午」、つまり「雛飾」と「具足飾」を
行うについては、東西の人形商達の嘆願もあり
又この節句行事が深く国民に浸透していため
国を挙げて行う行事ではないものの
他の節句も含めて民間で行うことにはお構いなしとなりました。

五月五日は子供の日として名前を替え
祝日として今日も親しまれております。


戌年の桃太郎
戌年の桃太郎
お供の戌
お供の戌
  ▲節句 人日  ▲節句 上巳  ▲節句 七夕  ▲節句 重陽

  (平成十八年度)



HOME


お知らせ丸平大木人形店商標の歴史丸平の人形展示お問合せ

inserted by FC2 system